同窓会名:第9回阪大建築構造研究会

開催日時:2017年10月21日(土)

開催場所:吹田キャンパスU3-211号室

本研究会は、建築構造に関係する方々に吹田キャンパスにお集り頂き、大学と社会、大学と企業、人と人のより一層の連携を深めるために企画し,本年度で9回目の開催となりました.当日は,台風21号の接近に伴う大雨となりましたが,多くの諸先輩方,教員,学生(計139名)にご参集いただき,大変盛会となりました.研究会では、本年度瑞宝中綬章を受勲されました井上豊 名誉教授に「建築構造との付き合い〜60年を振り返って〜」と題してこれまでの研究の歩みと成果をご教示頂きました.また,第一領域OB(1990年卒,1992年修了)の永野康行 兵庫県立大学教授には「安心・安全なまちづくりのためのシミュレーションの果たす役割」と題して,ご自身の研究成果についてご講演頂きました.その他,構造系各研究室の研究紹介,大学院学生による研究報告などを行いました.

 研究会に引き続き,本年4月に新しくなりました生協食堂(ファミール第二ホール)で懇親会を行いました.名誉教授の先生方,諸先輩方と学生との語らいの場をつくり,参加者相互の親睦を深めていただけたと考えています.

 

 

 

本件は2017年度構築会同窓会支援事業をご利用いただきました(構築会本部)

 

 

 

| 構築会事務局(本部) |