topimg

新着情報

トピックス

A63卒の田出宣司様からご依頼いただいた出版物を紹介いたします.

 

この度、渡辺泰清君(CM65)の実弟渡辺哲治氏(ペンネーム渡辺邦造)が700ページを超す大作「チラタ村の日々」を自費出版されました。

この物語はサグリン・チラタ水力プロジェクトを元にしたものであり,杉木清(C55,安井英夫(C56)、竹村陽一(C57)と渡辺泰清(CM65)と私(田出宣司(A63))の阪大構築卒業5名が関係しています。渡辺泰清君は私の大阪大学と会社(NEW JEC)の同輩であり、インドネシアのダム現場で急逝してから30年余になります。

 

物語は発展途上国における水力開発の移住問題、環境問題と渡辺君の突然死を題材にした創作です。文中、設計部長田辺泰明氏のモデルが故渡辺泰清君です。

特にエピローグに渡辺君の死と家族の嘆きが集約されています。また解説は大学と会社の先輩、竹村陽一氏の担当です。竹村氏は黒四経験者で且つ、上流のサグリンプロジェクトの管理部長とプロマネを担当され、長年FIDICの日本の委員をされておりました。また表紙の装丁とみかえし絵は私が担当しました(画像参照)。

 

なおこのプロジェクトのコンサルティング業務は、昭和62年度土木学会表彰を受けました。

 

入手方法

渡辺哲治氏(t.w.beer@kcn.jp)または竹村陽一氏(takeyat37@oct.zaq.ne.jp)まで連絡お願いします。

販売価格2300円です。

 

 

| 構築会事務局(本部) |

構築会 会員各位


日頃より構築会の活動にご協力を賜り,誠にありがとうございます.
これまで構築会では5つの支部(東京,愛知,大阪,兵庫,広島)に対し,同窓会活動の支援事業を行っており,支部役員のみなさまのご協力により講演会,見学会,懇親会を開催してまいりました.これに加えて2014年度以降,構築会の同窓会支援をさらに多くの会員の皆様にご利用いただけるよう「同窓会支援事業」を行い,多くの会員のみなさまからご利用を頂いております.今年度も多くのみなさまを支援することを目的として,「同窓会支援事業」を継続いたします.
対象は,構築会会員を参加者とする同窓会で,同級生,同じ職場,同じ研究室,◯◯先生を囲む会など目的は問いません.これらの同窓会開催の労をとっていただく幹事の皆様に支援金(1万円,振込手数料を含む)をお送りし,同窓会活動の活性化に役立てていただくことが本事業の目的です.支援金の使途は問いません.
支援事業の詳細につきましては,構築会HPよりダウンロードいただける「同窓会試験事業実施要領」を御覧ください.


PDFファイル:同窓会支援事業実施要領2018
Wordファイル:同窓会支援事業実施要領2018


なお,2018年度の本事業は報告書の提出順に10件を目途として考えております.
今後とも,構築会の運営にご協力を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます.


構築会幹事団一同

| 構築会事務局(本部) |

構築会の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

恒例となりました第32回総会・懇親会と講演会を下記要領で開催致しますので、万障お繰り合わせの上、是非ご出席下さいますようお願い申し上げます。

 

平成30年7月9日

構築会東京支部  支部長 丑場 英温

副支部長 吉田 延雄

開催日: 平成30年 9 月 12 日(水)

場 所 : JASMAC 青山 (東京都港区南青山4-11-1)

時 間 : 講演会      17:30~18:30(17:00受付開始)

      総会・懇親会  18:30~20:30(18:00受付開始)

講演会

 タイトル:「大学におけるコンプライアンスの実態」

社会基盤工学部門長 青木 伸一  教授

 タイトル:「人口減少社会の住宅・住宅地のリノベーションと防災」

建築工学部門長 横田 隆司  教授

 

総会・懇親会

来賓予定      社会基盤工学部門長 青木 伸一 教授 (大学の近況報告)

                      建築工学部門長   横田 隆司 教授 (大学の近況報告)

 

会費          平成18年(2006 年)以前の学部卒業生     6,000 円

                  平成19年(2007 年)以後の学部卒業生     4,000 円

                  新入会員(平成30年大学および大学院卒業生) 無 料

 

※ご出欠を8月10日までにメールにてご返信いただきますようお願い申し上げます。

返信先(東京支部事務局):清水建設㈱ 設計本部 横尾 浩史(h.yokoo@shimz.co.jp

 

| 構築会事務局(本部) |

Diploma×KYOTO’18(主催:京都建築学生之会)Day3友渕貴之賞

デザイン女子No.1決定戦 インテリア・プロダクト部門 No.1

第41回 学生設計優秀作品展 -建築・都市・環境- 出展 (主催:レモン画翠)

 

■大変だったこと

 私は、この作品で建築に冷めていた建築女子学生が「まちづくり」に取り組む過程で学んだ「専門性(メガネ)」を通して、「まちの見え方が変わり」建築を好きになっていく私を表現しました。「まちの見え方が変わる」というプロセス、そしてこのワクワク感をどう表現するかというのが一番の課題でした。試行錯誤を経て、自分の見てきた「まち」を自分史になぞらえて徐々に色づく「街並み」として表現することで、徐々に見えてきた私の「まち」の見え方を、スケッチと模型で表現することにしました。「ワクワク感伝わる!」と見てくださった審査員の方や学生さんに言ってもらえたので、思いを込めてつくってよかったなと思っています。

 

■受賞の喜び

 審査員の先生方に話を聞いてもらい意見をもらうことで、また新たな視点から作品を見ることができてとてもいい経験になったと思います。また、展覧会に見に来た建築学生が、作品を見て熱心に質問や感想を言ってくれたり、スケッチや模型の写真を撮る姿を見ると、響いてくれている人がいるんだ、頑張ってつくってよかったと思いました。

 また、展示会場には全国の建築学生の作品がたくさんあって、それぞれ表現方法は様々ですが、どれも作者の作品への思いが強く表れている素晴らしい作品ばかりでとても刺激になりました。

 

■これからの抱負

これからも建築・まちづくりを学び経験し、さまざまな「専門性(メガネ)」を手に入れ、自分自身のまちの見え方をさらに変えて行きたいと思います。そして、それらを生かして豊かな社会・まちづくりに貢献していきたいと思います。

 最後に、レモン画翠の出展に構築会からの教室寄付金を利用させていただきました。このような機会をいただきました事に感謝いたします。有り難うございました。

建築工学部門 修士1年 江端木環

 

 

 

 

 

| 構築会事務局(本部) |

下記の日程で2018年度構築会役員会を開催いたしました。
当日は本部役員,支部役員,および学年委員の計27名の方々にお集まり頂き,

2017年度の事業報告・会計報告および2018年度の事業計画・予算案を審議しました。

役員会終了後は,社会基盤工学部門長の青木教授および
建築工学部門長の横田教授をお招きして,
2階のカフェテリアにて懇親会を開催いたしました。


最後になりますが,本役員会を持ちまして,
岡田会長(A83),鈴木幹事(AD14)が本部役員を退任いたします.

2018年度は,中田会長(C82),澤村副会長(A84),松原幹事長(留任)(A98),寺澤幹事(留任)(C教員),中野幹事(A12)により本部の運営を行ってまいります。
今後とも,構築会の活動にご理解とご協力を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。


日時:2018年6月1日(金)17:30~19:00
場所:大阪大学中之島センター4階 講義室406

以上

構築会幹事団一同

 

| 構築会事務局(本部) |

同窓会名:阪大構築43年卒 卒業50周年同窓会

開催日時:平成30年5月18日(金)

開催場所:名称  :倶楽部エル 東京都港区西新橋1-12-10

 

1年半の教養課程では同じクラス。

専門課程で土木・建築に分かれましたが全体同窓会はいつも合同で開催してきました。

卒業してあっという間にはや半世紀。            

今回は卒業50周年記念同窓会と銘打って初めて東京での開催となりましたが、

関西在住者からも多数参加頂き盛会な会となりました。

皆さんそれなりの年、姿になりましたが会えば皆学友。

健康の話題が多くなりましたが近況報告や学生時代の思い出話に花が咲きました。      

多分全体で集まれる最後の同窓会。

ほぼ全員2次会になだれ込み話は尽きること無く延々4時間楽しく懇親できました。

 

| 構築会事務局(本部) |

構築会会員の皆様

 

謹啓


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 このたび、毎月1回配信している構築会事務局からのホームページ更新についてのメールが一部の会員の皆様にしか送信されていないことが明らかとなりました。
誠に申し訳ございませんでした。
 当方で原因を調査いたしましたところ、メール送信者のシステムへの理解が足りず、送信先の選択を誤っていたようです。
 現在はメール送信の際のマニュアルの徹底化が完了しており、今後このようなミスの無いよう、細心の注意をはらう所存でございます。何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。
 略儀ではございますが、取り急ぎホームページにてお詫び申し上げます。
 どうか今後とも変わらぬご支援とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


敬具

 

構築会幹事団一同

| 構築会事務局(本部) |

同窓会名       :和喜会

開催日時       :2018年4月29日                         

開催場所:名称 :京都市下京区仏光寺通烏丸西入ル釘隠町238 ロビンソン烏丸

 

2年振りの同窓会です。卒業年では無く、入学年の同期集まりなので、 

皆4年間共にワイワイガヤガヤと学生生活をエンジョイ(その間にちょっと勉強)してきた仲間です。

 

サブタイトルが還暦同窓会ということもあり、近況報告では病気の話や孫の話など、

皆年を取った感はありますが、久しぶりに顔を合わせると昔に戻り、

楽しい時間を過ごせました。 

  

次は3年後、東京でということを約し、また皆元気で参加できることを祈念して盛会のうちに一次会が終わり、

その後2次会また翌日に有志でゴルフという充実した同窓会でした。

 

本件は2017年度構築会同窓会支援事業をご利用いただきました(構築会本部)

 

 

| 構築会事務局(本部) |

構築会会員の皆様

建築工学部門でfacebookを新たに始めました.

 

http://www.facebook.com/CourseofArchitecturalEngineering/

 

建築工学部門では、大阪大学の受験を希望する高校生や学の魅力を届けるとともに、
社会基盤工学部門に所属している現役学生の生活も紹介しています.

 

お手持ちのスマートホンなどからも簡単に閲覧可能になりましたので、
ぜひ一度アクセスいただき、新しいホームページをご覧になってください.

 

構築会幹事団一同
************************************************************
同窓会の案内、報告、行事の告知など、
ホームページに載せたい情報がございましたら、
以下までご連絡ください(幹事団で掲載の可否を検討いたします)。
jimu-kyoku@kouchikukai.jp
************************************************************

| 構築会事務局(本部) |

2018年2月23日に平静29年度建築部門の優秀者が発表されました。

大阪大学工学賞+楠本賞(候補):佐藤 綾香 サトウ アヤカ

大阪府建築士会「優秀卒業生」(候補):野村 武弘 ノムラ タケヒロ



卒業設計賞(左側から)

 優秀賞 :北村 政尚 キタムラ マサナオ

 優秀賞 :円田 翔太  エンダ ショウタ

 最優秀賞:江端 木環 エバシ モワ

 優秀賞 :川崎 依里永 カワサキ エリナ

 優秀賞 :林 和典 ハヤシ カズノリ


卒業論文奨励賞(左から)

伊藤 彰悟 イトウ ショウゴ

衞藤 文  エトウ アヤ

佐藤 綾香 サトウ アヤカ

瀬川 和也 セガワ カズヤ

平山 達規 ヒラヤマ タツノリ

各賞の受賞者が発表された後に卒業設計・論文の慰労を兼ねたパーティ-が開かれました。

パーティーでは構築会からの教室寄付金を利用させていただきました。

 

建築工学部門 2領域助教 鈴木

| 構築会事務局(本部) |