topimg

新着情報

トピックス

構築会会員の皆様

建築工学部門でfacebookを新たに始めました.

 

http://www.civil.eng.osaka-u.ac.jp/

 

建築工学部門では、大阪大学の受験を希望する高校生や学の魅力を届けるとともに、
社会基盤工学部門に所属している現役学生の生活も紹介しています.

 

お手持ちのスマートホンなどからも簡単に閲覧可能になりましたので、
ぜひ一度アクセスいただき、新しいホームページをご覧になってください.

 

構築会幹事団一同
************************************************************
同窓会の案内、報告、行事の告知など、
ホームページに載せたい情報がございましたら、
以下までご連絡ください(幹事団で掲載の可否を検討いたします)。
jimu-kyoku@kouchikukai.jp
************************************************************

| 構築会事務局(本部) |

2018年2月23日に平静29年度建築部門の優秀者が発表されました。

大阪大学工学賞+楠本賞(候補):佐藤 綾香 サトウ アヤカ

大阪府建築士会「優秀卒業生」(候補):野村 武弘 ノムラ タケヒロ



卒業設計賞(左側から)

 優秀賞 :北村 政尚 キタムラ マサナオ

 優秀賞 :円田 翔太  エンダ ショウタ

 最優秀賞:江端 木環 エバシ モワ

 優秀賞 :川崎 依里永 カワサキ エリナ

 優秀賞 :林 和典 ハヤシ カズノリ


卒業論文奨励賞(左から)

伊藤 彰悟 イトウ ショウゴ

衞藤 文  エトウ アヤ

佐藤 綾香 サトウ アヤカ

瀬川 和也 セガワ カズヤ

平山 達規 ヒラヤマ タツノリ

各賞の受賞者が発表された後に卒業設計・論文の慰労を兼ねたパーティ-が開かれました。

パーティーでは構築会からの教室寄付金を利用させていただきました。

 

建築工学部門 2領域助教 鈴木

| 構築会事務局(本部) |

2017年11月に卒業45年会を開催しましたので、報告します。

場所は、前回の40年会と同様、関西在住者と関東以北在住者の便宜を勘案して、名古屋近辺でおこなうこととなり、愛知県在住の英比氏のご手配で、知多郡南知多町の旅館を会場とし、翌日周辺施設の見学を行いました。

会には、同期卒業生(院卒同期生を含む)17名が出席しました。今回は、先生方には、声をおかけしませんでした。ちなみに、過去のクラス会の経過は別表の通りです。

 

夕刻三々五々に旅館に集合したメンバーは、まずは、この宿一押しの「天上の湯」なる屋上露天風呂に集結。湯舟から夕暮れの伊勢湾をながめつつ、寒風をうけながらも旧交を温めるという、まさに「裸の付き合い」といったところから始まりました。

 

会合は、堺氏の開会挨拶・乾杯で始まり、続いて各自の近況報告が行われました。一人当たり3分としていたものの、質問回答が盛り上がり、終わったときには予定の時間を大幅に超えていました。5年前の前回は、体調に関する話題が多かった印象がありましたが、今回は、それと並んで、配偶者との付き合い方や、日中の家の中での過ごし方が多く話題となっていました。退職あるいは、非常勤勤務となって生活モードが大きく変わり、皆それなりの工夫をしている様子がうかがえ、お互い参考になったと思われます。

 

会合の最後は、石崎氏のエール「東天紅に染むるーーー」を皮切りに、全員で大高全寮歌を歌い、締めくくられました。その後、一室に再集合し二次会での歓談が未明まで続きました。

 

翌日は、周辺施設見学が組まれており、まず、明治時代にビール工場として建てられたものをリニューアルした「半田赤レンガ建物」、続いて、大手食品メーカーが設立した酢の総合博物館「ミツカンミュージアム」を訪れ、酢作りの歴史など興味深い展示を見学しました。その後昼食、解散となり、好天にも恵まれて、無事45年会を終えました。

 

 別表のようにほぼ5年ごとに開催しているクラス会ですが、今回も、所用や体調不良、介護等のために出席できなかった方々が多数に上りました。先の短さを考えると2-3年おきにでも開催したほうが、機会が増えてよいのでは、との提案も出ており、検討課題かとも思われます。最後に、車で大阪から現地までの道中、新名神高速道路などに接し、それらが遠い将来の構想であった時代を含む45年の月日の長さと、その間の土木分野の成果の一端をいま享受していることにいささか感慨深いものがあったことを記して報告を終わります。

 

土木 昭和47年(1972年)卒 クラス会開催歴

 名称   参加者   開催場所等

10年会   30人 千里石庭、先生7名招待

15年会   26人 ホテル嵐山、先生5名招待

20年会   29人 宝塚グランドホテル、先生8名招待

25年会   22人 有馬グランドホテル、先生2名招待

30年会   26人 宝塚温泉 ホテル若水、先生2名招待

35年会   21人 箕面観光ホテル

還暦同窓会  15人 おごと温泉 湯元館

40年会   17人 岐阜県各務原市 八勝閣みづのを

45年会   17人 愛知県南知多町 山海温泉 粛海風

 

(文責:中村 守)

| 構築会事務局(本部) |

同窓会名              :建八会 in大阪 2018                 

開催日時              :2018年1月24日(水)                  

開催場所:名称    :大阪府大阪市北区西天満 チルコロ

 

『建八会 in大阪』を 2018年1月24日に開催しました。

今回の参加は大阪在住と東京から出張組の3名も含め11名です。

還暦を迎え、人生の第2ステージに踏み出す人も多い中で、

抜けられない仕事や急な出張などでのやむなくの欠席者も6名もあり、

皆さんまだまだ忙しい日々を送っているようです。

話題はもっぱら自分の健康と、子供の結婚、孫の誕生などなど、・・・・。

共感したり、相憐れんだり、おせっかいな助言が飛び交ったり

和気あいあいの楽しい時間を過ごしました。

これからも同期生の親交を、深く長く続けていきたいと思います。

本件は2017年度構築会同窓会支援事業をご利用いただきました(構築会本部)

 

 

| 構築会事務局(本部) |

同窓会名 井上豊先生叙勲祝賀会(東京)

開催日時  2017年12月3日(日)

開催場所 学士会館

井上豊先生の叙勲をお祝いする会を大阪で開催することを企画しておりましたところ、現在は関東地方在住の建築工学科第1講座の門下生の皆様からも、多数のご要望を頂き、東京でも祝賀会を開催できることになりました。井上豊先生には、12月3日に学士会館にお越しいただき、門下生13名の出席にて、先生の叙勲をお祝いしました。まず、井上先生のご挨拶とともに記念のミニ講演を頂戴しました。乾杯の後、着席スタイルで祝賀ディナーを開催し、先生を交えた出席者同士の歓談も大変盛り上がり、最後に先生に記念品を贈呈し、記念撮影ののち、閉会としました。東京での祝賀会でも、先生には勲章を出席者にご披露いただきました。

本件は2017年度構築会同窓会支援事業をご利用いただきました(構築会本部)

 

 

| 構築会事務局(本部) |

同窓会名:井上豊先生の叙勲をお祝いする会(大阪)

開催日時:2017年11月19日(日)

開催場所:大阪コロナホテル

2017年の春の叙勲の発令にて、井上豊先生がめでたく瑞宝中綬章を授与されました。

先生のご在任中にお世話になった建築工学科第1講座の門下生の企画により、2017年11月19日、大阪コロナホテルに井上豊先生ご夫妻をお招きし、23名の出席者にて先生の叙勲をお祝いする会を開催しました。

開会後、井上先生のご挨拶とともに記念講義を頂戴し、花束贈呈と記念集合写真撮影ののちに、祝賀会を行いました。先生には、勲記の額と勲章を会場にて出席者にご披露いただきました。

祝賀会では、井上先生ご夫妻との歓談とともに久しぶりに顔を合わせた出席者同士の歓談も大変盛り上がり、最後に先生ご夫妻に記念品を贈呈し、閉会しました。

また、あいにく出席できなかった22名の門下生有志の方からも記念品代購入のためのご支援を頂きました。

本報告により、井上先生のご功績に対する叙勲の栄誉を門下生より改めてお祝い申し上げます。

 

本件は2017年度構築会同窓会支援事業をご利用いただきました(構築会本部)

| 構築会事務局(本部) |

初冬の候、会員の皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、構築会大阪支部では、次のとおり、平成29年度の見学会及び懇親会を開催いたします。
参加される方は、11月21日までに、下記の<連絡先>のアドレス宛に
「見学会・懇親会に参加」、「見学会のみ参加」、又は、「懇親会のみ参加」を記して、ご連絡ください。
懇親会のみのご参加も大歓迎です。多くの方々のご参加をお待ちしております。

大阪支部幹事長 牛山育子(C94)

開催日:平成29年11月28日(火)
集合場所:安威川ダム建設事務所(住所:大阪府茨木市大住町8番11号(5階大会議室))
(阪急茨木市駅から歩いて10分程度)
集合場所周辺には食事可能な場所がほぼございませんのでご注意ください。
(事務所へのアクセス↓)
http://www.pref.osaka.lg.jp/aigawa/jimusyoiti/index.html <http://www.pref.osaka.lg.jp/aigawa/jimusyoiti/index.html>

受付開始:13:00
集合時間:13:30

【見学会】13:30~18:00
見学箇所:安威川ダム~新名神
主な行程:大阪府安威川ダム建設事務所、資料館、JV工事事務所、ダム現地視察
開通前の新名神現場(高槻IC)視察
すべてマイクロバスにて移動、千里中央駅にて解散
説明者:大阪府安威川ダム建設事務所、鹿島建設(株)


【懇親会】18:00~20:00
場 所:がんこ 千里中央店(大阪府豊中市新千里東町1-5-3(千里朝日阪急ビル2F)06-6871-3588)
予約名:構築会大阪支部 金澤
参加費:4,000円 学部卒業後20年以上
    3,000円 学部卒業後10年以上~20年未満
    2,000円 学部卒業後10年未満

<連絡先>牛山育子(C94,大阪府)
携帯 080-3791-5112
E-mail UshiyamaI@mbox.pref.osaka.lg.jp <mailto:UshiyamaI@mbox.pref.osaka.lg.jp>

| 構築会事務局(本部) |

同窓会名:第9回阪大建築構造研究会

開催日時:2017年10月21日(土)

開催場所:吹田キャンパスU3-211号室

本研究会は、建築構造に関係する方々に吹田キャンパスにお集り頂き、大学と社会、大学と企業、人と人のより一層の連携を深めるために企画し,本年度で9回目の開催となりました.当日は,台風21号の接近に伴う大雨となりましたが,多くの諸先輩方,教員,学生(計139名)にご参集いただき,大変盛会となりました.研究会では、本年度瑞宝中綬章を受勲されました井上豊 名誉教授に「建築構造との付き合い〜60年を振り返って〜」と題してこれまでの研究の歩みと成果をご教示頂きました.また,第一領域OB(1990年卒,1992年修了)の永野康行 兵庫県立大学教授には「安心・安全なまちづくりのためのシミュレーションの果たす役割」と題して,ご自身の研究成果についてご講演頂きました.その他,構造系各研究室の研究紹介,大学院学生による研究報告などを行いました.

 研究会に引き続き,本年4月に新しくなりました生協食堂(ファミール第二ホール)で懇親会を行いました.名誉教授の先生方,諸先輩方と学生との語らいの場をつくり,参加者相互の親睦を深めていただけたと考えています.

 

 

 

本件は2017年度構築会同窓会支援事業をご利用いただきました(構築会本部)

 

 

 

| 構築会事務局(本部) |

構築会 会員各位


日頃より構築会の活動にご協力を賜り,誠にありがとうございます.
これまで構築会では5つの支部(東京,愛知,大阪,兵庫,広島)に対し,同窓会活動の支援事業を行っており,支部役員のみなさまのご協力により講演会,見学会,懇親会を開催してまいりました.これに加えて2014年度以降,構築会の同窓会支援をさらに多くの会員の皆様にご利用いただけるよう「同窓会支援事業」を行い,多くの会員のみなさまからご利用を頂いております.今年度も多くのみなさまを支援することを目的として,「同窓会支援事業」を継続いたします.
対象は,構築会会員を参加者とする同窓会で,同級生,同じ職場,同じ研究室,◯◯先生を囲む会など目的は問いません.これらの同窓会開催の労をとっていただく幹事の皆様に支援金(1万円,振込手数料を含む)をお送りし,同窓会活動の活性化に役立てていただくことが本事業の目的です.支援金の使途は問いません.
支援事業の詳細につきましては,構築会HPよりダウンロードいただける「同窓会試験事業実施要領」を御覧ください.


PDFファイル:http://kouchikukai.jp/wp/wp-content/uploads/同窓会支援事業実施要領2017.pdf
Wordファイル:http://kouchikukai.jp/wp/wp-content/uploads/同窓会支援事業実施要領2017.doc


なお,2017年度の本事業は報告書の提出順に10件を目途として考えております.
今後とも,構築会の運営にご協力を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます.


構築会幹事団一同

| 構築会事務局(本部) |

開催日時:平成28 年9 月20 日(水)18:00~20:30

開催場所:薩摩 牛の蔵 梅新店、大阪市北区西天満2-10-2

参加者:11名

清水建設株式会社に在職もしくは退職したもので関西を中心にいる人達で同窓会を実施しました。
近況報告し、大いに盛り上がりました。お越し頂いた皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げま
す。次会の来春に、また多くの方々が参加でき、有意義な場にしたいと考えています。

本件は2017年度構築会同窓会支援事業をご利用いただきました(構築会本部)

| 構築会事務局(本部) |